デザイン性にも優れている

形様々シールラベル

シールラベルといえば、長方形を思い浮かべるかもしれません。一般的なシールラベルであることは間違いありませんが、それしかシールラベルには用意されていないかというと、そうでもありません。むしろ、シールラベルには様々な形が用意されているのです。
たとえば、楕円形のシールラベルも販売されています。長方形とは違い、丸みを帯びたフォルムでなんとなく柔らかな印象を与えることができますし、実用性よりもかわいらしさなどを見出すことができるでしょう。また、純粋に円形のシールラベルもあります。このタイプのシールラベルは、どんな形にも合わせやすいため様々な場面で役立ってくれるでしょう。
また、ハート形のように少し凝った形のシールラベルもあります。ビジネスではあまり使えないかもしれませんが、日常生活では意外と使う頻度も高いのではないでしょうか。恋人同士など、ちょっとした隙間を埋めるかのようにシールラベルを使うことによって、一体感を感じることができるのです。
形様々なシールラベルですが、毎回長方形のシンプルなものを選ぶのではなく、このように少し凝っているものを選んでみるのもよいでしょう。そうすれば、きっと場面場面に合わせたものを購入できるはずです。

お名前シールを作るには

小さなお子様のいる家庭では、持ち物ひとつひとつに記名しなければなりません。鉛筆、消しゴム、はさみ…など、細々とした物にまで記名するのは、なかなか面倒な作業ですね。このような時に利用すると便利なのがシールラベルです。シールラベルは用途に合わせて、ビジネス用から家庭用まで様々な種類が用意されています。またシールラベルは業者に注文して作ることもできますし、自宅のパソコンで印刷することもできます。
お名前シールを業者に注文する場合は、デザインやレイアウトが出来上がっているので簡単です。名前の横に絵柄をつけたりカラフルな枠をつけたりして、子どもたちが喜ぶような工夫もされています。シールの大きさも箸に貼るような小さなものから、お道具箱に貼るような大きなものまで、貼る対象に合わせて作ってもらえるので便利です。お名前シールを自宅で作る場合は、お名前シール用のラベルを購入しておきます。
パソコンを使用してデザインやレイアウトを決定する必要がありますが、オリジナル性の高いお名前シールを作ることができます。また業者に注文するよりも手間はかかりますが、費用を安く抑えることができます。どちらの方法を利用する場合でも、シールを貼る作業には意外と時間がかかります。そのため日にちに余裕を持って、シールを作っておくことが大切です。

記事一覧

2017/08/22
利用目的が多いシールラベルがオススメを更新しました。
2017/08/22
便利で効率的なシールラベルを更新しました。
2017/08/22
水に強いシールラベルを更新しました。
2017/08/22
デザイン性にも優れているを更新しました。

最新の情報